TOP

previous arrow
next arrow
Slider

2023年度基本ゼミ 申込開始しました

2023年度 第24期 臨床基本ゼミのご案内

日常臨床の90%は基礎治療の積み重ねです。
高度な技術や材料を駆使する前に、きちんとした基礎治療を身につけて臨床のベースを作っていただきたい、そんな思いで1998年から始まった歯科臨床セミナーです。
特に開業前後の若い歯科医で、自分の臨床をレベルアップし、医院のシステムを確立させたい、またはそのベースを作りたいと考えている方に役立つものでありたいと考えています。
講演会などでは不可能な、少人数ならではの双方向性の内容です。
頭の中だけのレベルアップではなく、すぐに実際の臨床で活かしていただき、その成果や疑問を確認しながら進むブログラムです。
受講生と講師の距離が近く、とてもアットホームな雰囲気で、毎回の懇親会などを通じて様々な悩みの解決に繋がればと考えています。
2022年度は感染予防対策を万全に行なった上で開催予定です。

更新情報

2022.11.16 お待たせしました!!
2023年度臨床基本ゼミの申込を本日から開始します。事前登録をされている方から優先的に申込を受け付けます。
まだ余裕はありますので、2023年度4月からの受講をご希望の方はぜひお申し込みください。


2022年度 臨床基本ゼミが終了しました。
感染予防対策を講じた上で基本現地開催で開催しております。
昨年度行えなかった懇親会も開催し、受講生と講師陣の距離も縮まりつつあります。
6ヶ月と短い時間ですが、多くの学び、そしてアウトプットから、大きくレベルアップしてもらいたいと考えています。

2021.10.17
新型コロナウイルスに振り回された今期の臨床基本ゼミですが、全員が症例発表を行い、全6回の行程を無事終えることができました。臨床基本ゼミ初のハイブリッド開催も行いながら、コロナ渦にありながら予定通り開催することができ、最終回は全員会場参加で終えることができ、念願であった懇親会も行うことができました。
受講生の皆様の学びに対する強い思いを感じ、充実した最終回でした。
例年よりも懇親会での親睦が少なかった分、今後はOB会”もくあみ会”や”臨床歯科を語る会”など様々なところでお会いできることを楽しみにしています。

2021.3.38
桜が満開に近く中、2021年度臨床基本ゼミがスタートしました。
感染予防対策は十分に採った上で、開始前には講師・受講生全員抗体検査を行い、全員陰性であることを確認してから行いました。
金子先生のオリエンテーションに始まり、千葉先生のデンタル、鎌田先生の歯周基本治療と初日も熱のこもった講義と活発なディスカッションが行われました。
懇親会ができないのが残念ですが、落ち着いたらぜひこのメンバーで懇親会を開きたいものです。



尚、臨床基本ゼミはホームページのみで案内をしており、雑誌広告などの案内の予定は今のところありません。

 金子先生ブログ ”土竜のトンネル” はこちらより