申し込み前に、お読み下さい

臨床基本ゼミを参加ご希望の方へ 以下の内容をご理解いただいた上でお申し込み下さい。以下の申し込みフォームよりお申込みください。

1、本セミナーは、聞くだけではなく参加していただくセミナーです。課題となるX線写真、臨床スライドなどの提示にはできる限り参加して下さい。積極的に参加をしていただくことで、より多くのことを学ぶことができます。 たとえ難しい場合でも講師やアシスタントに相談をしていただければ、アドバイスをさせていただきます。

2、セミナー内容の理解の確認、実践できているかの確認として宿題をお願いすることがあります。

3、本セミナーは開業前後の30代前後の若い歯科医を対象としています。医院のシステム作りに携わる方に得るものが多い内容となっております。卒直後~卒後3年目以内くらいの方には少々難しい内容も多く含まれております。基本的な資料採得などの環境が整っていて、ご自身の症例が提示できる環境にある方、また今はなくても今後その環境を整えて継続していこうと思われている方が対象となります。      

また原則として、参加は40歳以下の方にしぼらせていただきます。

4、本セミナーでは、最終回には受講生全員にご自身の症例を提示していただきます。

それは、症例の提示が自己研鑽に繋がるだけでなく、悩んでいる症例を的確に説明、相談することができますし、患者さんへの説得力のある説明にも利用でき、セミナー終了後の臨床研鑽にも非常に役に立つからです。毎年、症例発表経験のない方も、最後には立派に発表をされています。

そのため、セミナーの早い段階からフォトショップを使用したスライド画像作りやレントゲン写真の取り込み、加工方法などについても説明し、それらは事務局がサポートいたします。

パソコンと口腔内カメラは必須となります。

基本的に口腔内撮影をすでに行なっているか、また今は行っていなくても、今後医院のシステムとして継続的に行なおうと思われている方が本セミナー受講の対象となります。

現時点でお持ちでない方は、ゼミ開始前までに口腔内カメラ、口角鈎を準備していただき、実際に臨床で使ってみてください。口腔内写真は第1回の最初の宿題になっています。

カメラの購入や設定方法、使用方法などに関しては 事務局がサポートいたしますので 、お申込み後にご連絡ください。

5、あるスタディグループの歩みⅣ、臨床ファイルⅤ他、できるだけ講師陣の参考文献には目を通してから参加してください。特にあるスタディグループの歩みⅣにはできるだけ目を通すようにしてください。臨床基本ゼミの理解が深まると思います。

(”あるスタディグループの歩みⅣ”は 火曜会ホームページより注文・購入いただけます。自費出版のため、書店、材料店では購入できません。基本ゼミ参加者にはデータでお渡しいたします。)

以上の内容について、ご理解をいただいた上で、以下のお申し込みページにて申し込みを行なって下さい。